上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
朝ご飯食べたら自由行動 
ほんまに、家族旅行か??
(指宿砂蒸し、霧島アート、僕、3班に)

夜7時に天文館集合

僕の自由行動
朝の霧島温泉

IMG_9577.jpg
ええ感じ

バスで
霧島神宮
IMG_9580.jpg
天孫降臨の地、霧島

天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(ニニギノミヤ)をお祭りする神宮
IMG_9590.jpg
参道途中にある
さざれ石
IMG_9589.jpg
国家にも読まれてる
実物を見たのは初めて、岐阜県の方からの寄贈

ぎょうさん参拝に来たはる
IMG_9592.jpg
しばし並んで
二礼二拍手一礼
すざすがしい気持ちで、霧島神宮駅へ

ここから、鹿児島中央駅へ
IMG_9597.jpg
JR九州の、車両って、カッコエエナー

ここからバスで、僕のどうしてもいきたかった所へ
ほんまやったら、一時間半ぐらいで着くのに、途中すごい渋滞
11時半に乗って、着いたん、4時前
4時間半、路線バスやから、迂回でけへんし、トイレにも行かれへん
IMG_9618.jpg
やっと着いた
知覧
お茶が有名

お目当てはここ
IMG_9605.jpg
知覧特効平和会館
IMG_9606.jpg
太平洋戦争末期
ここから、1000人以上の、若者が、爆弾ともに戦闘機で、南の海に飛び立った
彼らの、遺書や遺品が、展示されている
残念ながら、館内は撮影禁止
しかし、若い人たちが、たくさん来ていて、熱心に見学しているのには、ビックリしました

僕も、資料を読んでいて、涙があふれてきます
最年少の人は、若干17才たぶん数え年やから、今なら16才
考えられへん(涙!!

屋外にある
隼戦闘機の、レプリカ
IMG_9601.jpg
映画の撮影に使われたもの
IMG_9603.jpg
当時隊員の寝泊まりした
IMG_9612.jpg
その形から
三角兵舎
IMG_9613.jpg
彼らは、ここでどんな夢を、見たのだろう

色んな意見があるでしょうが
親を、友人を、恋人をそして国を思い
自分を犠牲にした、若者がいたこと
その思いを、けっして無駄にしては、ならないこと

アッと言うまに、閉館の時間

バスで、鹿児島中央へ
天文館、7時絶対遅刻や!!
スポンサーサイト
2011.05.26 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikouchuunen.blog7.fc2.com/tb.php/301-ba8bd35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。