上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
友人のSS君から電話「今年も、エエ酒が出来たらしいでっせ」

「ほな見に行こか」

ブログの大先輩の方やミキシーで活躍してる方、そして主治医のA先生

総勢8人で、今年も、大阪の誇る日本酒「浪花正宗」の醸造元

浪花酒造さんへ、見学に行ってきました

先ずは、居宅の見学
兎さんが出迎えてくれます
DSCN2363.jpg
お家も、酒蔵も、国の登録有形文化財です
DSCN2362.jpg
座敷で、社長さんから、説明を受け
ビデオを見せていただきました
DSCN2366.jpg
しかし凄いお家
旅館みたいや!!

それでは、酒蔵の方へ
軒先には、杉玉が(新酒が出来ました)下げられています
DSCN2358.jpg
美味しいお酒の命
DSCN2367.jpg
ずっと枯れることのない井戸水

二階の麹室
DSCN2370.jpg
室温35℃
杜氏さんが、麹の制作中
DSCN2369.jpg
みんな汗だくです

できあがった麹
DSCN2376.jpg
少し味見、噛んでると甘い栗の味

発酵タンクの中
日本酒はフタをせず発酵させます(開放発酵)
このため、蔵付きの菌が味に影響します
DSCN2382.jpg
日本酒は、麹菌がお米のデンプンを、ブドウ糖にそれを、酵母菌がアルコールに発酵させる
世界に冠たる、「平行複発酵」の素晴らしい醸造技術 (娘の受け売り)
よーく見ると
DSCN2384.jpg
泡が出てますよ(炭酸ガス)
社長さん「あまり顔をつっこまないでください、酸欠になり危ないですよ!!」

できあがった、お酒を、絞ります
DSCN2389.jpg
こんな感じ
DSCN2390.jpg
出来たのが、大吟醸の絞りたて
DSCN2391.jpg
僕はちょとだけ味見(A先生の許可済み)
五臓六腑に染み渡るナー(もっと飲みたいヨー)

お土産を買お
DSCN2393.jpg
最上級の、究極の技 30000円は、無理やから
500円の酒粕2つ、ください

社長さんにお礼を言って、酒蔵を後に
DSCN2392.jpg
振り返ると、大きなタンクに
エエ言葉や!!!

それでは、地元の美味しい魚を食べに、行きましょう
2012.03.28 Wed l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。